Vid-DLで503エラーが表示されてしまう

土日の夜はアクセスが集中して503エラーの頻発が予想されます。
できれば昼間に利用することをおすすめします。

今の貧弱な共有サーバーからどこか別のサーバーへの引越を検討中です。

<追記>
サーバー移行完了しました。
Vid-DLのサイトでアクセスが集中しても503エラーのページが表示されることはないと思います。

ただし、ダウンロード先の本家動画サイトが重い場合はお手上げですのでご勘弁を…

Vid-DLで503エラーが表示されてしまう」への6件のフィードバック

  1. FLL拡張子をFLV拡張子に変えた後、携帯動画変換君で変換できないんですが、どうすればいいですか?

  2. 携帯動画変換君で使用されているffmpegがFLLファイルに対応していないためです。
    ffmpegにはさまざまなバージョンがあり、中には対応しているものもあります。
    対応しているffmpegは
    http://blog.k-tai-douga.com/
    こちらで最新のバージョンをダウンロードできます。しかし、携帯動画変換君に同梱されているffmpegとはコマンドオプションに互換性がないため、ダウンロードしたffmpegと置き換えてしまうと、他の変換ができなくなる可能性がありますので、ダウンロードしたFLL対応のffmpeg.exeをffmpeg2.exeという名前に変更して、携帯動画変換君のcoresフォルダにコピーまたは移動してください。
    そして、以下のテキストをコピペして携帯動画変換君のdefault_settingフォルダに適当なファイル名(拡張子はini)で保存します。
    変換.iniファイルの内容
    ——————————–
    [Info]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    TitleE=FLLtoMP4
    Description=FLLファイル(圧縮形式が映像H264/AVC:音声AACのFLVファイル)をMP4コンテナに詰め替えます。
    DescriptionE=Veohs .fll extention file convert to mp4 container file

    [Item0]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    Command0=”"coresffmpeg2″ -y -i “” -vcodec copy -acodec copy “.mp4″”

    保存したら、後はSetup.exeで”FLLファイルをMP4に変換”に設定します。これで携帯動画変換君でFLLファイルをMP4
    変換できるようになります。

    他の形式に変換したい場合は、一番確実な方法として有志が改造してくださったFLVスプリッターをインストールする方法です。
    http://ccs.mine.nu/project/junk-box/flvsplitter.html
    こちらで入手できますのでダウンロードしてインストールしてください。
    インストールすると、WMPなどのプレイヤーでFLLファイルを再生できるようになり、また、DirectShowでの読み込みに対応した編集ソフト(AviUtlやTMPGEncなど)で読み込めるようになりますので、編集ソフトで他の圧縮形式に変換できます。

  3. 変換.iniファイルの内容に誤りがありました。
    半角の”<>”がタグとして解釈されるようで、”<>”および間の文字列が消えていました。

    正しくは、以下のとおりです。
    変換.iniファイルの内容
    ——————————–
    [Info]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    TitleE=FLLtoMP4
    Description=FLLファイル(圧縮形式が映像H264/AVC:音声AACのFLVファイル)をMP4コンテナに詰め替えます。
    DescriptionE=Veohs .fll extention file convert to mp4 container file

    [Item0]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    Command0=”"<%AppPath%>coresffmpeg2″ -y -i “<%InputFile%>” -vcodec copy -acodec copy “<%TemporaryFile%>.mp4″”

  4. たびたびすいません。さらに訂正です。” が全角になっていました。
    変換.iniファイルの内容
    ——————————–
    [Info]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    TitleE=FLLtoMP4
    Description=FLLファイル(圧縮形式が映像H264/AVC:音声AACのFLVファイル)をMP4コンテナに詰め替えます。
    DescriptionE=Veohs .fll extention file convert to mp4 container file

    [Item0]
    Title=FLLファイルをMP4に変換
    Command0=""<%AppPath%>coresffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -vcodec copy -acodec copy "<%TemporaryFile%>.mp4""

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>